極寒の地にある「緑の島」?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本の国土の約6倍もの面積があり、世界最大の島である「グリーンランド」は、北欧に位置するデンマークの国の一部です。グリーンランド(緑の島)と名付けられていますが、その名に反して土地の85%ほどが氷に覆われている氷の島でもあります。

グリーンランドの由来

グリーンランドは10世紀に、アイスランドのバイキングによって発見されました。そして、グリーンランドを発見したバイキングは、アイスランドを発見したバイキングでもあります。

このバイキングがアイスランドを発見し、土地の名を命名するときに「アイスランド(氷の島)」と名付けてしまったことから、入植希望者が現れずに困った過去を持っていました。今度こそは入職希望者を増やそうということで、氷に覆われた土地であるにも関わらず「緑の島」と名付けたのです。

しかしその想いとは裏腹に、グリーンランドの人口は約5万7000人で、世界でもっとも人口密度の低い地域にあたります。1平方kmの人口は、日本が337人に対し、グリーンランドはわずか0.14人しかいないのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*