高速道路のSA・PAの駐車スペースが斜めな理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高速道路に点在している休憩スペースの「SA(サービスエリア)」や「PA(パーキングエリア)」では、必ずと言っていいほど駐車場の駐車スペースは斜めに区切られています。あえて斜めにしているのには大きく二つの理由があります。

駐車スペースが斜めな理由

まずは斜めの駐車スペースの方が、直角の駐車スペースに比べて圧倒的に駐車しやすいのです。単純に考えて切り返しに必要な角度が少なくなり、スムーズに駐車することが可能になっています。

そして昨今、大きな問題となっているのが、高速道路の逆走です。例えば本線が右方向にあり、駐車スペースが右側に傾いていた場合、駐車スペースから発進して真っ直ぐ進むだけで自然と本線方向に進路を取ることになります。

駐車スペースが斜めになっているのには、事故を未然に防ぐ仕組みがなされているのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*