「一富士、二鷹、三茄子」の根拠は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんはどんな夢をよく見ますか?
私の場合は、
・車のブレーキが効かなくなる
・空を飛ぶ
という夢をよく見ます。

その2つの夢占いを見たところ、
「なるほどなぁ。思い当たる!」
と妙に感心しました。

それはさておき。
夢といえば
「一富士、二鷹、三茄子」
ですけど。

その根拠って、何なんでしょうか?

これには、諸説あるようです。

まず一つ目は、
駿河の名物説。

徳川家康は晩年、
「駿河で一番高いのは富士。
二番目は足高山。
三番目は初茄子の値段」
と言った、というもの。

2つ目は、仇討ち説。
・曽我兄弟の敵討ちは富士の裾野で行われた
・赤穂浪士の紋所が鷹の羽だった
・荒木又右衛門、渡辺数馬の伊賀越えの敵討ちの場所が茄子の名産地だった
というもの。

さらに、
・富士は日本一強い
・鷹は強い鳥
・茄子は「物事を成す」でおめでたい
という説もあるそうです。

ただしどの説もいわゆる”俗説”で、
定説はないようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*