知ってとくする美容の雑学

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おばあちゃんに紫色の髪の人が多い理由


皆さんも一度は見たことがあると思いますが、紫色の髪をしたおばあちゃん多くないでしょうか? これにはれっきとした理由があったのです。

日本人のような黒髪が白髪になると、見た目は白く見えているものの、実際は黄味が残ってしまっています。それが、パサついて見える原因になってしまうのです。そこで、ツヤを出すために青みのある紫を入れるのが効果的なのだとか。

歳を重ねて白髪が増えてきたからこそできる紫色の髪は、おばあちゃんたちの特権であり、美意識の象徴とも言えるスタイルなのです。

リップクリームは縦に塗るが正解


気温が下がり乾燥してくるこれからの季節。とにかく回数を塗ればOK! なんて思い込んでいる方も多いのではないでしょうか?

実は、効果的な塗るタイミング、塗り方と言うものがあるのです。そもそもリップクリームは唇の荒れを予防するツール。

荒れてから塗るのでは遅いのです。効果的な塗るタイミングは、外気に触れる外出前や乾燥しやすいお風呂上がり。

回数は1日3~5回ほどにとどめるのも重要。塗りすぎると、摩擦が原因でかえって荒れてしまうこともあるのです。

意外とやってしまっている横塗りも実はNGでした! 唇に入っている縦のシワに塗りこむようにするのが正解です。

そうすることで、シワの隙間にも成分が入り込みしっかりケアできます。

リップクリーム


ニキビができる場所でわかる不調のサイン
若さの象徴ともいえるニキビ。でも、意外にも大人ニキビに悩まされている人が多いのも事実。そこで、ニキビができる場所によって体が出しているサインをチェックしてみましょう!

【おでこ】胃腸の不調や消化機能の低下が原因かも!? 食生活改善が効果的。

【頬】便秘や胃腸の不調。糖質や脂質を控えるのもいいかもしれません。

【あご】生理前に影響が出やすく、肌の代謝が崩れている可能性があります。ゆっくりお風呂に浸かって体を温めてリラックスするのもおすすめです。

【背中】シャンプーなどの洗い流しや乾燥が原因です。また、背中は意外に皮脂が多く分泌するので、清潔に保つことが重要です。

冬は太りやすいって本当!?


春が近づく頃に、「あ〜、冬に太っちゃったからな~」なんて焦ってダイエットを始めるなんてことありますよね。

でも、“冬=太る”というイメージは間違い! むしろダイエットするには冬こそ最適な季節です。

と言うのも、気温が下がり始めるこの季節、体はその寒さを察知して、冷えないように脂肪を燃焼させようと体温を上げます。

つまり、なにもしなくても自然と基礎代謝が上がる季節というわけです。冬こそダイエットに励めば春にはすっきりスリムボディも夢ではないかもしれません!?

ダイエット中の飲み会対策!
忘年会シーズン到来。でも、ダイエット中の身にはツライ時期。そんなときでも安心して楽しめる飲み方をご紹介します!

まずは飲むお酒の種類。ここでのポイントはアルコールのカロリーと言うよりは糖質。醸造酒と呼ばれるビール、ワイン、日本酒、梅酒などは糖質が含まれるので注意してください。

逆に蒸留酒と呼ばれるウイスキー、ブランデー、ウォッカ、焼酎などのカロリーはアルコールの分だけなのでおすすめです。

ちなみに、カクテルやチューハイはジュースを混ぜて作ったりしているので避けるのがベター。

おつまみでおすすめしたいのは、枝豆。枝豆は栄養価が高く、低カロリー、高タンパク。また、代謝を促してくれるビタミンB1も豊富に含まれているので、とくにGOODです! 

ほかにも、冷や奴や湯豆腐、焼き鳥、お刺身なども安心して食べられるメニューです。とは言え飲み過ぎ食べ過ぎには注意! 適度な量を守りつつ、飲み会もダイエットも楽しんでください。

まつげも乾燥するって本当!?


乾燥が気になり出す季節。顔やボディの保湿ケアには余念がなくても、まつげケアしている人って意外と少ないですよね!? 実はまつげも、髪や肌と同様に乾燥するのです。しかも目元の皮膚は皮脂腺がないので、顔の中でもっとも乾燥しやすい部分なのです。

だからこそ、日頃のケアが重要。寒いからと行ってお湯で洗顔することで、ハリやコシがなくなってしまいます。

また、ゴシゴシとアイメイクを落とすのも絶対NGです! 専用の目元リムーバーを使って丁寧にオフが正解。

美容液入りのマスカラを使って、メイク中もケアするなんていうのも効果的かもしれません。


いかがでしたか? こんな意外な雑学をお客さまに話してみたら、いつもは聞けないようなお客さまの美容に関する悩みを聞き出すきっかけができるかも。

ためになる雑学を接客のツールとして使ってみるのも効果的かもしれませんね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*