当たりが出ればもう1個の棒アイスや自動販売機の当たる確率は2%と法令上定められている

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

景品表示法によって上限が定められている

つまり法令によって当たり過ぎないように定められているということです。

その内容は、「景品類の総額は、懸賞に係る売上予定総額の2%以内」となっているため、100本のジュースを買った場合、最高でも2本の当たりを出すことしかできないのです。

2%というとかなり低いように感じますが、50本に1本と考えるとそこそこ当たりそうに感じますよね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*