2月だけ他の月より短い理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

365÷12=30余り5
なので、
「30日の月を7つと、31日の月を5つ」
で調整した方が良さそうですよね。

なのに何故、
2月だけ28日なのでしょうか?

いま私たちが使っている太陽暦は、
大昔のローマの太陰暦が元になっています。

太陰暦は一年が355日で、
29日が7つと、31日が4つ、
そして28日が1つ、となっていました。

当時のローマ人は奇数を嫌ったため、
こうなっていたそうです。

また、28日が1つあるのは、
「Februaryが死の神の名でもあったため、
短い方が良い」
という理由でした。

それがシーザーの時代に
「一年は365日」に改めされ、
増えた10日分は各月に分配されました。

しかし2月だけは、
上記の理由で短いままにされたそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*