T字路の「T」は、アルファベットの「ティー」ではない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

道路が三方向に別れる三叉路の一種で、アルファベットのTに似ていることからT字路と呼ばれていますが、本当はT字路ではありません。

今回の雑学では、間違い探しのようなT字路の正式名称についてご紹介します。

T字路の正式名称

三叉路のうち、道が直角に交わるのがT字路です。T字路という言葉は江戸時代に既に生まれていました。しかし当然ながらアルファベットの「T」を使ってはいません。漢字の「丁(てい)」の字を使い「丁字路(ていじろ)」と呼ばれていました。

現在でも法律上の正式な名称は「丁字路」であり、「T字路」はマスコミによって広く普及してしまった言葉になるのです。

本来「丁」には道を表す意味が含まれています。そのため「町」や「街」などに丁が含まれているのです。町の「田」の部分は、区切られて整理された土地を意味しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*