一円硬貨に描かれているのは架空の樹木

日本の硬貨の表面の図柄には、日本に馴染みの深い植物や建物などが使われている。

500円は桐、100円は桜、50円は菊、10円は平等院鳳凰堂、5円は稲穂・水・歯車だ。それでは、1円硬貨の表面には何が描かれているのだろうか?

続きを読む

三蔵法師は1人じゃない

三蔵法師は人の名前ではない? 三蔵法師とは実はたくさんいるんです

三蔵法師は固有名詞ではなかったのです。

「蔵」は古代インドの仏教に関する文献の「集大成」を意味する言葉。

「三」はそれらの文献を「経・律・論」の三種に分類したということ。

続きを読む

ラムネに入ってる玉はビー玉ではなくエー玉

あのラムネのA玉(ビー玉)って、蓋のためにしてあるのは有名ですよね。中に炭酸をいれると炭酸の圧力で入り口を塞いで蓋になるというのです。蓋にするためにはキレイな真円にならないとそこから空気漏れ・液漏れが発生します。ですので、作ったガラス玉をラムネに使えるA玉と使えないB玉に分けられて、そのB玉が子供向けに売られるようになったみたいです。

出典
The Wind of Blessing: ラムネの中のビー玉って

続きを読む

地球が生まれた約46億年まえは1日が約5時間程しかなかった

現在の1日の時間は、24時間ですね。なぜ、1日が24時間なのでしょう?地球が24時間で1周しているからですよね。

 しかし、大昔の地球では、1日がたった5時間しかありませんでした。どれくらい昔かというと46億年ほど昔・・・。つまり、その頃の地球は、5時間で自転を1周していったってことです。

続きを読む

当たりが出ればもう1個の棒アイスや自動販売機の当たる確率は2%と法令上定められている

景品表示法によって上限が定められている

つまり法令によって当たり過ぎないように定められているということです。

その内容は、「景品類の総額は、懸賞に係る売上予定総額の2%以内」となっているため、100本のジュースを買った場合、最高でも2本の当たりを出すことしかできないのです。

続きを読む

犬用のコンタクトレンズがある

犬も人間と同じように目の病気になることがあります。

その時に役立つのが犬用のコンタクトレンズ。

犬は目に違和感を感じると前足で掻いてしまうため傷付くのを防止する役割に開発されました。

続きを読む