ワイシャツの前後の丈が異様に長いのはなぜ?

スーツに制服に、正装としてワイシャツを着る機会は限りなく多いですが、袖の長さや襟首のサイズがしっかりとしているのに、ワイシャツのの前後は無駄にいと思いませんか?

今回の雑学でその理由をご説明しましょう。

ワイシャツの丈はなぜ長い

おそらくほとんどの方は、この疑問に対して、ズボンの中に収納して着崩れしないためのものだと考える方が多いと思います。

しかしそれは間違いで、ワイシャツが開発された当時の名残で今も残っているだけの事です。

そもそもワイシャツはヨーロッパ地方で下着として着用されていました。その当時は今のワイシャツよりも丈の前後がもっと長く、股間を覆えるような作りになっていました。

1930年代になり、下半身用の下着であるブリーフが開発されると、徐々に丈が短くなり、現在のワイシャツのサイズになりました。

元々は下着として着用されていた事もあり、現在でも人前でワイシャツ姿になるのは無礼であるとする方もいるようです。

超ド級!はどれくらいデカイのか

超ド級の他にもド迫力など、凄く大きいものなどを例える際に使われるこの言葉。漢字では「弩」という字が当てられます。

そもそもド級とはどれくらいの等級の事を指しているのか、言葉の語源について調べてみました。

超ド級の言葉の由来

この「ド」とは、20世紀にイギリス海軍の開発した大型戦艦である「ドレッドノート」の頭文字です。

ドレッドノート(dreadnought)は、日本語に訳すと「恐れ知らず」となります。

この戦艦が開発された当初は世界最強の戦艦として知られ、世界中で戦艦づくりが競って行われたのです。

これ以降、ドレッドノートの大きさを越える戦艦が完成した際は「ドレッドノートを超える戦艦」と言う事で「超ド級戦艦」と呼ばれるようになりました。

この事から他を超える大きさなどを例える際に、超ド級という言葉が使われ始めたのです。

ネコババの言葉の語源

財布を拾って素知らぬ顔で立ち去る。そんな行為の事を「ネコババ」といいます。

この言葉の語源は何なのでしょうか。漢字に当てるとどう書くのかなどを調べてみました。

ネコババの語源

ネコババは漢字で書くと「猫糞」となります。

ババとは糞(フン)の事を指し、今でも関西方面ではこの言葉を使用します。

ネコババは、猫が糞をした後に砂をかけて隠してからその場を去る姿から作られた言葉なのです。

ちなみにネコババは遺失物等横領の罪にあたり、1年以下の懲役又は10万円以下の罰金を課せられます。落し物を拾った際は素直に警察に届け出ましょう。

ハトヤホテルの名前の由来

日本有数の温泉地である静岡県伊東市。1947年創業の老舗、「伊東にいくならハトヤ、電話は4126(よいふろ)」でおなじみのハトヤホテルですが、そもそもハトヤホテル名前由来は何なのでしょうか?

ハトヤホテルの名前の由来

そもそも創業者は元々伊藤温泉地にあった「ハトヤ旅館」を譲り受け、運営していくことになりました。この旅館の元の所有者が、鳩を使ったマジックで有名なマジシャンだったことから、ハトヤ旅館と名付け、経営者が変わったことでハトヤホテルへと転身していったのです。

この話自体は割りと有名なエピソードなのですが、多くの方はハトヤホテルの創業者がマジシャンだったと勘違いしているようです。

サランラップの名前の由来

食品の品質を保つためにどの家庭でも愛用されている「サランラップ」。その名前の由来と開発の歴史についての雑学をご紹介します。

サランラップの誕生秘話

元々サランラップは、戦場で弾薬を湿気から守ることを目的として開発されました。その後、ピクニックに行った二人の男性がレタスを包んで持っていった事がきっかけとなり、食品用ラップとしての開発に着手したのです。

この初めての開発時からサランラップという名称が与えられたのですが、由来は開発者二人の妻、サラとアンの名前を合体させたものから、サランラップと命名しました。

現在、日本国内では旭化成が製造を行っており、同時に商標登録も行っています。

日本の夢の国「舞浜」の地名の由来

東京ディズニーリゾートがあることで知られる千葉県浦安市舞浜。この舞浜が出来るまでの背景にはやはりディズニーランドが大きく関係していました。

ディズニーランドの誕生

ディズニーランドは1955年に、アメリカのカリフォルニア州にて開園しました。その後、現在のディズニーランドの完成形ともいえるウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートが1971年にアメリカのフロリダ州にて開園を迎えます。
残念なことに1966年にウォルトが逝去したため、本人はテーマパークの完成を見れることはありませんでした。

東京ディズニーリゾートの敷地面積は2km²、それに比べワールド・リゾートはなんと122km²という広大な土地を有しています。6つのパークだけでなく、ゴルフコースやスポーツ施設なども完備し、宿泊施設は20箇所以上も存在しています。

東京ディズニーランドの建設

さて、東京ディズニーランド建設の沿革に話を戻しましょう。
千葉県浦安沖を埋め立て、事業に関する協定を千葉県と締結したのが1962年、そこから19年後の1983年に東京ディズニーランドは開園を迎えます。埋め立てた土地に新たな地名を付ける必要がありますが、ここまで読んで頂いた方はピンと来たかもしれません。

舞浜は東京ディズニーランドの基であるディズニーワールドがあるフロリダ州の都市、「マイアミビーチ」をもじって名付けられたのです。

マイアミビーチ > 舞アミ浜 > 舞浜という事です。

ちなみに舞浜の番地には2丁目と3丁目しか存在しません。東京ディズニーリゾートの本拠地は舞浜1-1ですが、これは1番地1を略したものです。

日本の夢の国「舞浜」の地名の由来

東京ディズニーリゾートがあることで知られる千葉県浦安市舞浜。この舞浜が出来るまでの背景にはやはりディズニーランドが大きく関係していました。

ディズニーランドの誕生

ディズニーランドは1955年に、アメリカのカリフォルニア州にて開園しました。その後、現在のディズニーランドの完成形ともいえるウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートが1971年にアメリカのフロリダ州にて開園を迎えます。
残念なことに1966年にウォルトが逝去したため、本人はテーマパークの完成を見れることはありませんでした。

東京ディズニーリゾートの敷地面積は2km²、それに比べワールド・リゾートはなんと122km²という広大な土地を有しています。6つのパークだけでなく、ゴルフコースやスポーツ施設なども完備し、宿泊施設は20箇所以上も存在しています。

東京ディズニーランドの建設

さて、東京ディズニーランド建設の沿革に話を戻しましょう。
千葉県浦安沖を埋め立て、事業に関する協定を千葉県と締結したのが1962年、そこから19年後の1983年に東京ディズニーランドは開園を迎えます。埋め立てた土地に新たな地名を付ける必要がありますが、ここまで読んで頂いた方はピンと来たかもしれません。

舞浜は東京ディズニーランドの基であるディズニーワールドがあるフロリダ州の都市、「マイアミビーチ」をもじって名付けられたのです。

マイアミビーチ > 舞アミ浜 > 舞浜という事です。

ちなみに舞浜の番地には2丁目と3丁目しか存在しません。東京ディズニーリゾートの本拠地は舞浜1-1ですが、これは1番地1を略したものです。

ラーメン界のスタメン「メンマ」の由来

ラーメンでは定番の具材であるメンマ。原材料はタケノコである事は誰しもが知っている事でしょうが、なぜメンマという名が付いたのでしょうか。

メンマの名前の由来

メンマに使用されるタケノコは、中国の南方でとれる麻竹(マチク)と呼ばれる種類が使用されます。

この麻竹を麺の上に乗せる事から、麺の麻竹=メンマと呼ばれるようになったのです。

また、メンマは別称としてシナチクとも呼ばれますが、これは中国がかつて「支那」と呼ばれており、支那の竹を使った食材であることから、支那竹(シナチク)と呼ばれるのです。

「アディダス」と「プーマ」の共通点

スポーツブランドのトップメーカーである「アディダス」と「プーマ」。この二つのメーカーにはある共通点があり、そして事業の繁栄にはし烈な争いがあったことはご存知でしょうか。

「アディダス」と「プーマ」の共通点

アディダス創業者のアドルフ・ダスラーと、プーマ創業者のルドルフ・ダスラーは実の兄弟だったのです。

1924年、二人は靴工場を設立し共同で運営をしていました。しかし政治的な意見の分裂から、兄弟の仲は破綻。会社は分裂し、二人はそれぞれ別々の靴会社を立ち上げることになります。

その際、兄のアドルフは自身のニックネームであるアディと苗字をくっつけて「アディダス」と命名。弟のルドルフはルドルフのRuとダスラーのDaをくっつけてRudaと命名しましたが、起業後すぐにPumaに改名しました。

この兄弟喧嘩は街の人々をも巻き込み、会話を始めるにもまず相手の履いている靴を確認してから会話を始めるほど、街の人々も二つに分かれてしまったのです。

テニスの一球目をサービス/サーブと呼ぶ理由

テニスに関した事だけではありませんが、卓球バレーボールなど、ラリーをする球技全般で、最初の1打目をサービスサーブと呼びます。

これらは全てテニスの同名から由来された用語ですが、そもそもテニスでこの用語が生まれた理由とは何なのでしょうか。

テニスの発祥

テニスの起源は13世紀のフランス貴族によって考案された「ジュ・ド・ポーム」といわれています。現在の様なテニスそのものではなく、二人ペアになってどれだけ長くラリーを続けられるかを楽しむゲームでした。

この際に召使いが最初の一球目を打ちやすい位置に投げたことが、サービスボールの始まりです。サービスやサーブの日本語訳は下記の通りです。

Service – サービス【名詞】
奉仕、給仕

Serve – サーブ【動詞】
仕える、奉公する

現在のテニスや卓球、各種球技においては、一球目から相手の返しづらい位置へ全力でボールを打ち込むようになり、用語とは正反対の行動がとられていることになります。