相撲が国技と呼ばれるようになった理由とは

相撲

「日本の国技と言えば相撲!」

確かに、相撲といえば日本の国技と思っている人は多い事でしょう。
では、相撲が国技と呼ばれるようになった理由は何なのでしょうか?

なぜ国技と呼ばれるようになった?

両国国技館


引用元:wikipedia「両国国技館」

国技館の名称を決めるときの元大関の大戸広吉の開館あいさつ文がきっかけ。

相撲が国技だと言われるようになったのは、明治42年に「常設館(国技館)」が完成し
その名称を決める議論の中で、元大関の大戸広吉の開館あいさつ文の
「そもそも相撲は日本の国技なり」というヒントを得て、「国技館」の名前を提案し了承されたのです。

その後、「国技館」という名称から、相撲が日本の国技であるという認識がどんどん広まっていったとされています。

国技の基準は?

相撲

国技の基準となる定義はない。

国技となる厳密な定義は存在しませんが次の2つのどちらかで国技と称されることが多い。

1、国家機関によって特別の地位・待遇を与えられているもの。
2、国民に深く親しまれ、その国の文化にとって特に重要な位置を占めているという考えが提唱され、一定の範囲で広められているもの。

1の方で相撲は法令では認可されていないようです。
2の方では相撲はその条件を満たしているものと考えられますが、定義が曖昧な部分が多い。

しかし、他国の国技も日本と同じく法令では定められていないが国民に親しまれているということで
国技となっているスポーツが多く、法令で定められている方が実は珍しいのです。

国技に関する詳しい内容はwikipediaの「国技」見てみましょう。


ちなみに、「相撲取り」や「力士」などの違いが何かわかりますか?
・「相撲取り」「力士」「関取」の違いと意味とは?

--

以上、相撲が国技と呼ばれるようになった理由とはでした。

トライアスロンが誕生した理由とは

トライアスロン

トライアスロンと言えば水泳・自転車ロードレース・長距離の3種目を
順番に連続で行う過酷な競技であるが、その誕生した理由は何なのでしょうか?

トライアスロン誕生秘話

アメリカ海軍


画像引用元:http://realcompany11.main.jp

事の発端は「マラソン・遠泳・サイクルロードレースのどれが過酷か」という議論をしていたこと。

ハワイのアメリカ海軍達が宴会の席で
「マラソン・遠泳・サイクルロードレースのどれが過酷だと思う?」と言う議論が始まりました。
しかし、どれが過酷なのかは比較できないでいました。

司令官が一言

アメリカ海軍


画像引用元:http://realcompany11.main.jp

一言「全部まとめてやってみろ」と言ったことが始まり。

たまたまそこに居合わせた司令官が、冗談半分で「全部まとめてやってみろ」と言ったことが
あの過酷なトライアスロンの始まりだとされています。

酒の席での会話だったのですが、この冗談半分で言ったことでトライアスロンは誕生したと言われています。

今のトライアスロンの距離は

トライアスロン

その時、実際に走ったり、泳いだりした距離。

まとめてやる事になった次の年にトライアスロンは行われました。
この時のレースの距離である、スイム3.8km、バイク180km、ラン42.195kmと制限時間が17時間でした。

このレースが、後のアイアンマン世界選手権に発展、
現在では世界各地でハワイ本戦出場を目指す予選が開催されています。


走ると言えば、健康器具に「ランニングマシン」がありますが、もともと何に使われていたものか知っていますか?
・ランニングマシンはもともと健康器具ではなかった

--

以上、トライアスロンが誕生した理由とはでした。

ソフトボールのボールはなぜ大きい?理由が意外!

ソフトボール

ソフトボールは、野球と比べてボールが大きいです。
では、ソフトボールが野球より大きなボールを使っている理由とは何なのでしょうか?

ソフトボールがあの大きさの理由

ボクシンググローブ

ソフトボールの大きさはボクシングのグローブの大きさから来ている。

ソフトボールの大きさは約30センチほど。
実はボクシングのグローブの大きさと関係があり、そのソフトボールが誕生したことと関係があります。

ソフトボールの誕生したきっかけとは

ほうき

ボクシンググローブを箒(ほうき)で打ち返したことがきっかけ。

ソフトボールが大きいボールなのは「とある逸話」があります。
1887年のアメリカのハーバード大学とエール大学の間でフットボールの試合が行われていました。

その結果、エール大学が勝利しましたが、喜んだエール大学のOBが
たまたま近くに置いてあったボクシングのグローブを、ハーバード大学のOBに投げつけたところ
箒で打ち返されたことがきっかけで、ハーバード大学のジョージ・ハンコックがグローブの代わりに使う競技を考案してソフトボールが誕生したとされています。

ボールの色

ソフトボール

黄色ボールは国際大会などで使われる公認球。

ソフトボールの色は、白が一般的ですが、
国際大会などで使われるのは、黄色いボールで縫い目の糸は赤になっています。
これは、2002年より使用されるようになりました。


ボールはボールでも、ラグビーボールがあのような形をしている理由が何か知っていますか?
・ラグビーボールはなぜあのような形なのか?その理由とは

--

以上、ソフトボールのボールはなぜ大きい?理由が意外!でした。

オリンピックの聖火は途中から考案されたイベント。発祥と由来とは?

リオオリンピックの聖火

聖火リレーが定番のようになっていますが・・・

近代オリンピックは1896年から始まったのですが、
しばらくは聖火リレーというイベントはありませんでした。
いったいいつから始まったのか?

ナチスドイツが始まり

聖火リレー

ナチス政権時代にベルリンで開催されたオリンピックが聖火リレーの始まり。

1936年のことになります。
ギリシャのオリンピアから開催国ベルリンまで運ぶ「演出」が考案され、
その後、オリンピックの定番イベントとなりました。

当時のオリンピックは国家の権威を示すような位置付けでもあったので、
どの国も様々な工夫をこらしていたものです。

なお、このドイツの聖火リレーは、他国の道路事情を把握するために行われたとも言われています。
実際、戦争において役立ったようです。

そもそも聖火とは?

プロメーテウス

プロメーテウスという神が天界から火を盗み、人類に与えたというギリシア神話から。

ということで火は神聖なもので、人類が神々に感謝する存在。
古代オリンピック開催時は、神々の王ゼウスの妻のへーラーの神殿で火を灯し、神々を称えたようです。
現在のオリンピックは、そのへーラー神殿で太陽光を利用して火を起こし、聖火リレーとして開催国まで運んでいます。

運び方は何でもOK

聖火 船

海を越える場合などは船でもOK。

飛行機、ラクダ、馬、消えなければOK。
海の中をダイバーが運んだこともあったりと、まぁ演出です。

2016年のリオオリンピックも船で運ばれました。
まぁ、船か飛行機しかないのですが・・・

とにかく、火はギリシアの神々を称えるものと覚えておきましょう。

こちらもよくあるオリンピック勘違い。
オリンピックの金メダルの材質が純金ではない理由とは?

--

以上、オリンピックの聖火は途中から考案されたイベント。発祥と由来とは?でした。

なぜ水泳の競技種目が「クロール」ではなく「自由形」なのか?

クロール

水泳で行われる泳法にはクロール、平泳ぎ、バタフライ、背泳ぎがありますが
競技名で「クロール」という物がなく「自由形」と呼ばれています。
なぜクロールではないのでしょうか?

なぜクロールではなく「自由形」?

水泳

泳法は自由だが、現時点で最速はクロール。

自由形とは、文字通りの「泳法が自由」な競技なので、平泳ぎやバタフライでも泳いでOKです。
ですが、水泳の泳法の中で最も速いのは現時点では「クロール」です。なので、速さを競う水泳競技では「自由形=クロール」となっているのです。

最初は存在しなかった

水泳

オリンピック当初は自由形しかなかった。

実はオリンピック当初の水泳は、あらゆる泳法の中で最速を決める「自由形」しかありませんでした。
また、当時の主流も今と変わらず「クロール」でした。

しかし、1900年のパリ大会では「背泳ぎ」、1904年のセントルイス大会からは「平泳ぎ」
1956年のメルボルン大会からは「バタフライ」が加わりました。

1人4役個人メドレー

水泳

バタフライ、背泳ぎ、平泳ぎ、自由形の順で泳ぐ競技。

個人メドレーは他種目と比べると、最も過酷な競技で、
400mの個人メドレーは、特に辛いとされています。

それもそのはず、過酷な理由は全種目をマスターしなくてはいけない事や泳ぐ距離が長い。
そのため、競技人口も少なく、場合によっては、タイム決勝にもなるようです。
※タイム決勝:タイムの比較で順位を決めること。


ちなみに、水泳でもリレー方式で最後の人を「アンカー」と呼びますが、その由来は何か知っていますか?
・リレーの最後をなぜアンカーと呼ぶ?その由来とは

--

以上、なぜ水泳の競技種目が「クロール」ではなく「自由形」なのか?でした。

公式競技の玉入れの高さが4.12メートルの理由

玉入れ

一般的に行われている玉入れの高さは1.8m~3mほどの高さですが
公式の玉入れ競技の高さは4.12mです。

なぜ、この高さなのでしょうか?

そもそも公式競技の「玉入れ」とは?

玉入れの公式協議は「アジャタ」と呼ばれている。

「玉入れ」は運動会の定番競技の一つですが、
1996年(平成8年)に全日本玉入れ協会によって独自のルールが定められたことで
スピード感がある玉入れ競技「アジャタ」となっています。

詳しいルール等は、全日本玉入れ協会の公式HPか↑のyoutube動画を見てください。
・競技規則

なぜ4.12メートルとなった?

アジャタバスケット


画像引用元:http://www.tamaire.jp/yogu

北海道の和寒街(わっさむちょう)の最低気温から由来している。

公式競技で使われる「アジャタバスケット」と呼ばれるカゴの高さが4.12mなのは
1990年(平成2年)に、全日本玉入れ選手権が初開催された
北海道の和寒街の最低気温が「マイナス41.2度」だったことから由来しています。

直径と深さが44cmなのも

和寒街の位置が44度だから。

バスケットの直径や深さが44cmなのは、同じく初開催の
和寒街が位置する所が、北緯44度だったことから来ているようです。


バスケットといえば、シュートに「ダンク」ってありますが、由来が何か知っていますか?
・ダンクシュートの「ダンク」とはどういう意味?

--

以上、公式競技の玉入れの高さが4.12メートルの理由でした。

野球でたまに聞く「ボーンヘッド」の意味と語源とは?

スポーツ

スポーツ関連で「ボーンヘッド」という言葉を聞いたことないでしょうか?
では、「ボーンヘッド」とはどういう意味なのでしょうか?

ボーンヘッドの意味とは?

野球

判断の悪いプレーのことを言う。

「ボーンヘッド」とは、判断の悪いプレー、つまらないミス、凡ミスなどのことを言います。
例えば、野球ならまだ1アウトなのに、外野フライで取ったボールをスタンドに投げてしまったという例もあります。
サッカーでは、ゴール前にキーパーも誰もいない状態なのに、シュートをミスするなどもボーンヘッドと呼ばれます。

なぜボーンヘッド?

骨

頭の中が骨ばかりで出来ていて「脳味噌」がないという意味。

「ボーンヘッド」は英語で「bone head」と書きます。
これを直訳すると、「骨頭」という意味です。

つまり、「頭の中が骨ばかりで脳味噌がない」という意味になり、
「脳味噌のないような間抜けなプレー」を意味から由来しています。

英和辞典ではこう書いている

「ばか者、まぬけ、たわけ者」

「馬鹿」という意味全般で使われています。
例えば、「馬鹿な間違い」だと「bonehead mistake」と書く。
このように形容詞としても使います。

なお、野球の馬鹿なプレイは「a bonehead play」と書くのが正しい。
野球好きなら知っておこう。


ちなみに、「ポンコツ」の意味とその語源は知っていますか?
・ポンコツの意味とは?その語源

--

以上、スポーツの「ボーンヘッド」の意味とは?でした。

相撲に引き分けはあるのか?長い取り組みでの条件は?

相撲

相撲はどちらかが土俵から出てしまう事で勝敗が決まりますが
相撲に引き分けはあるのでしょうか?

引き分けはある?

電光掲示板 相撲


画像引用元:wikipedia「両国国技館」

引き分けで終わることはある。

実は、大相撲も引き分けに終わることがあります。
引き分けになるのは、両者が休場したときです。

両者休場だと決着のつけようがないため、引き分けとなります。

取り組みをしても引き分けはあるのか?

相撲

取り直しで両方の力士が、これ以上相撲が取れなくなったら引き分け。

取り組みをしても引き分けは存在し、相撲の取り直しで両方の力士が負傷して
これ以上、どちらも相撲が取れなくなったときは、決着のつけようがないため、引き分けとなります。

実際に取り組まれて引き分けってあるの?

ある。

1974年(昭和49年9月場所)の三重ノ海と二子岳との対戦です。
実際に取り組まれ取り直しも行われたが、10分40秒1の戦いもケリがつかず
両者がふらふらの状態だったため、引き分けになったことがあります。


ちなみに、ケリがつくの語源が何か知っていますか?
・けりがつくの意味と語源とは

--

以上、相撲に引き分けはあるのか?でした。

バスケットボールのゴールに網がついている理由とは

バスケ

体育でバスケットボールをやったことあると思います。
そのバスケットの得点を入れる場所のリングには網がついていますが
なぜつけられるようになったのでしょうか?

なぜつけられている?

バスケ

少しとどまるようにするため。

バスケはあの輪っかの中に入れると、得点になると言うルールです。
そして、最初にバスケットゴールが考案されたときは「ボールがゴールにとどまること」とされていたようです。

そこで、金属の輪っかを通るだけでなく
網上の袋に引っ掛けることで「少しとどまる」ようにしたのです。

その他にも

バスケ

落下速度を抑える効果も。

輪っかを通るだけだと、ボールが勢いよく落ちる可能性もあります。
これだと非常に危ないため、その網によって落下速度を落とし、安心して遊べるようにしています。

バスケットが出来た当初

桃 籠

籠(かご)を使っていた。

バスケットボールのリングに使っていたのは、桃を収穫するための籠で
これが「籠=バスケット」となり、バスケットボールと言う名前になりました。

なので、当時は得点を決めるたびに、はしごを使ってボールを取り出していました。
これが次第に改良されていき、現在のような形になったのです。


バスケと言えば、バスケのシュートに「ダンク」というものがありますが、その名前の由来は知っていますか?
・ダンクシュートの「ダンク」とはどういう意味?

--

以上、バスケットボールのゴールに網がついている理由とはでした。

棒高跳びの棒(ポール)はいくらする?その値段とは

いくらする?

棒高跳び

約5~10万円ほど。

棒高跳びで使われる棒の値段は約5~10万円ほどになります。
選手は自分の体型に合ったものを使うため、大きいサイズや特注品となると
10万、またはそれを超える値段になるようです。

よく曲がる棒の素材は?

棒高跳び

カーボン製、グラスファイバー製を使っている。

競技を見たことある人はわかると思いますが、
棒高跳びの棒を使うと、かなり曲がります。

1960年頃までは、金属製や竹製のものが使われていましたが、
その後、軽くて弾力性のあるカーボン製、グラスファイバー製が登場しました。

今では、その「カーボン製、グラスファイバー製」が主流となり、
オリンピックでは、ほとんどの選手がそれを使って記録を競い合っているのです。


オリンピックといえば、陸上のトラックはどのように並びを決めていると思いますか?
・<陸上競技>トラックのレーンの並び順はどうやって決める?

--

以上、棒高跳びの棒(ポール)はいくらする?その値段とはでした。