手軽に排水口のヌメリを防止する方法

キッチンやお風呂場の排水口は、何度掃除してもまたヌメリがついてしまい、掃除のたびに気持ちの悪い思いをします。そんな時、あるキッチン用品を使うことで簡単でヌメリがつくのを防止することができるのです。

お手軽ヌメリ防止法

そのキッチン用品とは「アルミホイル」です。家庭に必ずあるものなので、気軽に試すことができるでしょう。方法はとっても簡単で、丸めたアルミホイルを1~2個程度、排水口のゴミ受けの上に置いておくだけ。アルミに含まれる金属イオンがヌメリを防止してくれるのです。

但し注意しなければならないのは、あくまでも“ヌメリを予防”してくれるということ。既にヌメリがついているものを取り去るわけではないので、一度ちゃんと掃除をしてから、丸めたアルミホイルを設置しましょう。また、排水パイプに落とさないように注意することも必要です。

マクドナルドで無料で注文できる裏オプション

マクドナルドではお客様に満足してもらえるように様々なサービスが提供されます。その中でもあまり知られていないのが、無料のオプションサービスです。マクドナルドで利用できる裏オプションをまとめてみました。

マクドナルドの裏オプション

抜き

ピクルスからチーズまで、基本的にバーガーに入っている食材は全て減量または抜いてもらうことが出来ます。中でもお得感がでるのが、ドリンクの氷抜きです。氷を抜いた分、量が少なくなることはなく、なみなみと注いでもらえます。

増量

逆に食材を増量するのは有料になる場合が多いです。しかし「ケチャップ」「マスタード」「ピクルス」「オニオン」は無料で増量することが可能です。

ポテト

ポテトの美味しさの秘訣はなんと言っても揚げたてであることと、好みの塩加減です。「揚げたてにしてください」と言えば揚げたてを提供してもらうことができ、塩の量も多めや少なめなどの注文が可能です。

ドリンク

「水」「お湯」「氷のみ」を注文すれば、Sサイズのカップに入れて無料で提供されます。

ナゲットソース

ナゲットソースは「バーベキュー」と「マスタード」の二種類があり、ナゲットを注文すると「どちらのソースになさいますか?」と尋ねられます。その際に「両方ください」と注文すると、両方貰うことができます。また、ナゲットの注文の有無に関わらず、ケチャップソースは無料で貰うことが出来ます。

ガラスの油膜をとるにはウーロン茶が効果的

車のガラスや家の中のガラスを掃除する時は、専用の洗剤を使うかと思います。特に車のフロントガラスは汚れやすく、ウォッシャー液を使ってもなかなか油膜は落ちてくれません。

ウーロン茶で油を落とす

油膜は、ワックスが溶け出したものや、雨や大気中の油分です。専用の洗剤を使うのも一つの手ですが、そのためだけに用意するのも手間です。そんな時は、洗剤の代わりにウーロン茶を使用しましょう。

脂っこい食べ物を食べた時にウーロン茶を飲むことから分かる通り、ウーロン茶には油を分解してくれる力があります。

さらに効果を出すために、新聞紙を使うのも有効的です。新聞紙の繊維とインクが油を落とすのに適しているのです。

喉が痛いときはマシュマロを食べると良くなる

マシュマロとは、言わずもがなお菓子の一種です。風邪などでが痛いときは医薬品を使うケースがほとんどだと思いますが、あまり薬に頼るのが嫌な方は、騙されたと思ってマシュマロを試してみてください。

マシュマロで喉の炎症を抑える

本来のマシュマロは、原材料に「マーシュマロウ」という植物の根の粉末が使われていました。喉の炎症を抑える代表的な薬である「トローチ」にも使われていたこともあるこの粉末は、喉の痛みだけではなく、口内炎や腸内の粘膜損傷までをも回復させる効果があるとのこと。

現在、マシュマロの多くはゼラチンで作られていますが、原材料がゼラチンの場合でも、食べた際にゼラチン状になった液体が、喉の炎症を抑えてくれる効果があるとされます。

試す際は味付きのものではなく、プレーンのものを数個程度食べると効果が出るようです。

トイレットペーパーで下駄箱の嫌な臭いを撃退

どこの家庭でも必ずあるトイレットペーパー。そして、どの家庭でも悩みの種である下駄箱の嫌な臭い。両者を組み合わせることで簡単に下駄箱の悪臭を退治できるのです。

下駄箱の臭いを撃退する方法

方法はとっても簡単。ロール状のトイレットペーパーをそのまま下駄箱に置いておくだけ。下駄箱中に広がった臭いの元となる湿気をトイレットペーパーが吸ってくれるのです。

下駄箱一段につき1ロールを置いた方が効果的で、トイレットペーパーは定期的に交換しましょう。

臭いの元となる湿気を吸い取っているだけなので、トイレットペーパーには嫌な臭いは付いていません。そのままトイレットペーパー本来の使い方として使用することができます。

しなびたレタスの食感を取り戻す方法

レタスはシャキシャキの食感が最大の売りです。しかし冷蔵庫にしばらく放っておいてしまうと、そのシャキシャキ感も薄れてしまいます。そんな時はほんの一手間で元通りの食感を甦らせることができます。

野菜の食感を取り戻す

「野菜といえば冷水に浸す」と思い込んでいる方が多いようですが、シャキシャキの食感を復活させたいのであれば、その逆の手段を取る必要があります。つまりお湯に浸すのです。

用意するのは50℃に熱したお湯だけです。50℃のお湯に2~3分浸すことで、植物の細胞壁や中葉に含まれるペクチンと呼ばれる物質が硬くなり、細胞同士をくっつけてシャキッとした食感が蘇るのです。お湯に浸した後で、冷水にさらして軽く冷やしましょう。

この方法は、キャベツや白菜、ほうれん草などの葉野菜にも使えます。そのままの状態でもよいですし、千切りにした状態でも使える万能な裏ワザです。

たった一手間で揚げ物をカラッと揚げる方法

家庭で天ぷらや揚げ物を作ると、どうしてもベタッとなりがちで、冷めたら余計に衣がドロッとしてしまい美味しくありません。そんな時にはたった一つの食材を混ぜることで、誰でも簡単に本格店の揚げ具合に仕上げることができるのです。

効果テキメンの万能調味料

そのアイテムは「重曹」です。重曹はスーパーマーケットやホームセンター、100円ショップなど、様々なお店に売っているので入手が容易ですが、食用の他に薬用と工業用があります。裏面の表示などを見て「食品添加物」と書いてあるものが食用です。どれも成分は同じですが、工業用などは製造過程においての規定が緩いため、不純物が混ざっている可能性もありますので、安全に使用したいのであれば食用を選択しましょう。

さて、肝心の調理方法ですが、薄力粉大さじ2に対し、重曹1つまみを目安に衣を作ります。たったこれだけです。

重曹は加熱することで炭酸ガスを発生する性質を持っており、これが衣をカラッとしてくれるのです。余分な水分を飛ばしてくれる効果もあるので、仕上がりはサクサクに、冷めても美味しく食べれる揚げ物が完成します。

ナメクジ駆除にはビールが効果的

特に梅雨時期になるとヌメヌメとしたナメクジは登場します。その見た目で嫌悪感を抱く人も多いようですが、農業やガーデニングをしている人にとっては非常に厄介な害虫でもあります。農薬を使わずともナメクジは塩をかけると溶けて死んでしまいますが、もっと手軽で効果的な方法があるのです。

ナメクジを簡単に駆除する方法

用意するのはビールだけです。できれば気が抜けた炭酸の弱くなった状態のビールが好ましいとのこと。

ペットボトルを半分に切るなどして容器を用意します。そこに数cm程ビールを注ぎ込みます。そして一晩待ちましょう。するとビールにナメクジがわらわらと集まってきていることでしょう。これはビール酵母と麦芽の香りによって誘引されていると考えられていますが、詳しいことは分かっていません。

個体によってはビールを飲むだけ飲んで逃げていくものもいるとのことなので、予めビールの中に駆除剤や塩を入れておくことをオススメします。

ロウソクを2倍も長持ちさせる方法

花火の火種として、パーティの雰囲気を盛り上げるために、停電などの非常時の灯りとしてなど、様々なシーンでロウソク(キャンドル)は一役買ってくれます。しかしロウソクは意外とあっという間にロウが溶けてしまって終わりを迎えてしまいます。そんなロウソクの火を2倍も長持ちさせる裏ワザをご紹介します。

ロウソクの裏ワザ2選

方法はとても簡単です。ロウソクを冷凍庫に入れて凍らせてしまえば良いのです。ロウソクが溶ける温度は約45~65℃ですが、冷凍しておくことで常温よりも溶ける温度に達するまで時間がかかるようになり、より長い間燃え続けるというわけです。

さらにロウソクの下に器を敷いて使った場合、器に溜まったロウを取り除くのに一苦労してしまいますが、これも冷凍庫が解決してくれます。器ごと冷凍庫に入れておくと、器から簡単にロウを取り除くことができます。

水道の水をチョロチョロ出したらメーターは回らない?

水道水節約術の一つとして昔から言われているのが「水をチョロチョロと出せばメーターが回らない」というもの。メーターが回らないということは、水道料金が課金されないということですが、この裏ワザは現在は通用しないようです。

水道のメーターが回る仕組み

水道水のメーターは、内部にある水車のようなものが回ることで加算されていく仕組みになっています。この水車を回さないようにチョロチョロと水を出せば、メーターの数値は増えないはずというが今回の裏ワザの趣旨です。

確かに昔の水道メーターではこの裏ワザが使えたようです。しかし水道のメーター装置は8年毎に新しいものに変えることが義務付けられており、毎回メーター装置の技術も進化しています。これにより、現在では少しの水でも感知するようになっており、この裏ワザは通用しないのです。

しかしそこで注意しなければならないのが水漏れです。少しの水でも感知するので、チョロチョロとこぼれ出るような水漏れにも反応してしまいます。「あれ?水道料金がいつもより多く請求されている?」と感じた場合は、水漏れを疑っても良いかも知れません。