錆びついたネジを簡単に外す方法

経年による劣化のせいで錆びついてしまったネジ。無理にドライバーで外そうとしても、固くて簡単に外れてはくれません。場合によってはネジの頭が潰れてしまい、どうしようもなくなってしまうことも。

今回の雑学では、錆びたネジの簡単な取り外し方をご紹介します。

使用するものはアイロン一つ

まずは錆びついたネジの上からアイロンを3分ほどかけましょう。そうすることでネジが膨張します。次に冷めるまで待ちましょう。膨張していたネジが収縮し、ネジと固定面の間に隙間が生じます。

これでも固く感じる場合は、ネジの頭の部分をハンマーなどで叩くことで、さらに外れやすくなります。

あとはゆっくりと、普通にネジを外す感覚でドライバーを回してください。驚くほど簡単にネジが外れるはずです。

溶けにくい氷を作る簡単な方法

せっかくの飲み物も、が溶けてしまっては薄い味になってしまって美味しくありません。出来るだけ長く氷のままで保っていて欲しいものですが、その願いも虚しく氷はすぐに溶けてしまいます。しかし一手間加えることで、普通に冷凍庫で作った氷よりも20~30分は長持ちする氷が作れてしまうのです。

溶けにくい氷を作る方法

普通に冷凍庫で作った氷を観察してみましょう。外側は透明ですが、内側は白っぽくなっていて透明でないことが分かります。これは水の中に含まれる空気や不純物によるもので、空気が多いほど隙間が出来て溶けやすくなってしまいます。氷は外側から徐々に凍っていきますので、空気や不純物は内側に追いやられ、内側のみが白っぽくなってしまうというわけです。

それではいかにして空気や不純物を取り除くかを考えていきましょう。そうすると、「水は天然水を使う」だとか、「急激に冷やすのではなく、時間をかけて冷やす」という意見が出てくるかと思います。そんな事をしなくても、もっと手軽に出来る方法をご紹介します。

準備する水は水道水で構いません。この水を一度沸騰させます。沸騰させることにより、水分中の空気が除去され、不純物も取り除かれます。沸騰したら30℃くらいになるまで自然に冷ましてから氷冷器に入れ、いつも通りに氷を作ってみましょう。

たったこれだけで飲食店の氷のような、透明で溶けにくい氷を作ることが出来ます。

天然イクラと人工イクラの見分け方

海産物の中でも特に高級なイメージのあるイクラ。常に天然物を食べている食通でも、中々本物と偽物の区別がつきづらい食品でもあります。しかし簡単に見分ける方法があるのです。

イクラの鑑定方法

用意するものは水だけ。この水を沸騰させ、その中にイクラを投入してみましょう。

天然物のイクラの場合、成分はタンパク質でできているため、イクラは白っぽく変色します。しかしこれが人工イクラの場合、タンパク質が少ない上に着色料で色付けをしているため、イクラの色からほとんど変わることはありません。

お寿司屋さんなどでイクラの質を確かめたい場合は、お茶の中に一粒落としてみるとよいでしょう。

エレベーターのボタンを押し間違えた時の対処法

エレベーターで行きたい階のボタンを押し間違えた時、乗っているのが自分一人なら良いですが、同乗者がいる場合は少し気まずい思いをしてしまいます。そんな時に取って置きの裏ワザをご紹介しましょう。

押したボタンはキャンセル出来る

数階程度の建物であればあまり気に止めることはないかと思いますが、もし高層ビルでやんちゃ盛りな子どもが同乗していたら。もしその子が全てのボタンを闇雲に押してしまったら。親は平謝りするしかないでしょうが、そんな時にスッと手を伸ばしてヒーローになりましょう。

方法は簡単です。間違えて押してしまった階のボタンを、素早く2回押すだけ。これで押してしまったボタンをキャンセルする事が出来るのです。

但し、多くのエレベーターのこの裏ワザに対応していますが、まれに対応していない機種もあるので、その際は「子どものイタズラだ。」と大目に見てあげましょう。

の殻に消費期限が刻印されているものもありますが、多くは卵のパックの中に消費期限が印字した紙が入っているだけのことも。その場合は卵を冷蔵庫に移したら、パックと一緒に捨ててしまって「まだ食べられるのかな?」と不安になった経験がある方も多いでしょう。そんな時はこの方法で簡単に検査することが出来ます。

卵の簡単な検査方法

まずはボウルに水を張ります。これだけでも検査は出来ますが、より正確に判断出来るように、10%程度の塩を入れましょう。次に卵をボウルの中に入れるだけで、簡単に判別する事が出来るのです。

卵は古くなるにつれて中の水分が蒸発して比重は軽くなります。水分を失った分だけ空気が増えるので水に浮くようになります。つまり、新鮮な卵はボウルの底に完全に沈みますが、古い卵は浮かんでくるのです。

目利きによる検査

新鮮な卵を割ってみると、卵白がしっかりとしているため、黄身は広がらずに盛り上がって見えます。しかし古い卵では、卵白がサラッとしており、黄身も広がりを見せます。また、卵白の色が新鮮な卵に比べて透明になっているのも一つのポイントです。この域まで卵の鮮度が落ちると、臭いにも変化がありますので、注意して観察してみましょう。

パソコンにも性別が存在する

パソコンに性別があると言われたら信じますか?パソコンは今まさにこの記事を読んでいるその機械です。スマホから閲覧されている方も、家に一台はパソコンがあることでしょう。その機械に人間と同じように性別が存在するのです。

性別判定の方法

パソコンは大きく分けてWindows(ウィンドウズ)とMac(マック)がありますが、性別判定が出来るのはWindowsに限られます。まずは「メモ帳」などのテキストエディタを開き、次のコマンド文をコピー&ペーストしましょう。

CreateObject(“SAPI.SpVoice”).Speak”hello my master”

そして「voice.vbs」という名前でファイルを保存します。あとは保存したファイルをダブルクリックするだけです。

いかがですか?音声が再生されたと思います。この音声が、パソコンによって男性の声だったり、女性の声だったりするわけで、これでパソコンの性別判定が出来るのです。

実はこの仕組みは、Windowsの「Speech Application Programming Interface」という音声認識および音声合成を利用するためのAPIを使った、一種のジョークプログラムを作成したわけです。

カスタマイズ

コピー&ペーストした「hello my master」の部分を任意の文字にすることで、喋らせる言葉を自由に変更することが可能です。パソコンのシステムによっては日本語も認識できます。

また、ファイル名の「voice.vbs」の「voice」の部分も任意のファイル名で保存可能です。

カシオの電卓の裏ワザ

いつの時代の製品も開発者の遊び心が隠されているものです。ウェブやアプリ全盛期の現代でも、そのプログラムソースコードに開発者のメッセージが隠されていたりします。そんな中、時計や電気機器でおなじみのカシオ製品にも、古くから隠れたメッセージが存在します。

カシオの遊び心

カシオの遊び心が見られるのはカシオ製の電卓です。テンキーの「1」、「3」、「7」、「9」と「AC」ボタンを同時押ししてみましょう。すると表示画面に「CASIO」の文字が映し出されるのです。

なぜこのキーなのか、なぜ社名が表示されるのかなどは一切不明ですが、カシオの遊び心がここにはあるのです。ちなみにカシオ製の電卓なら全てこの裏ワザが通用するわけではないようです。一部の機種では未対応とのこと。

ミカンの皮で簡単に風船を割ることができる

ミカンを始めとした柑橘系の果物の果汁を風船にかけることで、膨らませた風船が自然と割れてしまうといいます。なぜそのようなことが起こるのでしょうか。

ミカンで風船が割れる原理

柑橘系の皮にはリモネンという成分が含まれています。このリモネンは香り成分であり、柑橘系の爽やかな香りを作り出している成分にあたります。一方、風船に使用されている天然ゴムはイソプレンという分子で構成されています。このリモネンとイソプレンという両成分の構造が非常に似ているために互いに溶け合い、風船が割れてしまうのです。

実験したいのであれば、膜の薄い水風船を使用すると良いでしょう。皮から絞った果汁を数滴垂らすだけで、あっという間に風船が割れてしまいます。

頑固な汚れもコーラを使えば落としやすくなる

しつこい油汚れや錆びついた用具など、専用のクリーナーなどを使わねばなかなか汚れが落ちてくれないものが数多くあります。そんな時はコーラを使えば意外と汚れが落ちてくれるのです。

コーラで簡単ライフハック

錆び

錆びついた工具や金属類などの部品を、一晩じっくりとコーラに浸します。翌日になったら研磨すれば、普通に磨くよりも簡単に錆びが落ちてくれるそうです。

油汚れ

衣類についた油汚れの場合は、コーラにしばらく浸した後、洗濯機で普通通りに選択をするだけ。これで油汚れが落ちるのに加え、臭いも消臭してくれます。

焦げ

鍋やフライパンについた頑固な焦げ汚れを落としたい場合は、焦げ付いた部分が隠れる程度にコーラを入れ、弱火にかけてドロドロになるまで水分を飛ばした後、一度冷ましてから拭き取ると焦げが落ちやすくなります。

ニンニクの皮をいとも簡単に剥く方法と驚きの消臭法

ニンニクは料理のアクセントを決める重要な役割を担っていますが、臭いはどうしても嫌われがちです。特に調理する側の人にとっては、なかなか落ちないニンニクの臭いに悩んでいる方も多いことでしょう。

ニンニクは臭いとの格闘

ニンニクには薄皮が付いており、これを剥くのが手間がかかるものです。しかも調理器具や手を使って剥くと、臭いがついてしまって厄介です。そんな時はゴム手袋を用意しましょう。ゴム手袋を装着してニンニクを擦るだけで、驚くほど簡単に薄皮が剥がれてくれるのです。また、直接手でニンニクを扱わないため、臭いがつく心配もありません。

それでは万が一ニンニクの臭いがついた時はどうしたら良いのでしょうか?解決してくれるのは歯磨き粉です。歯磨き粉を手に取り、普通の洗剤のように歯磨き粉で手を洗うことで、ニンニクの臭いが全く残らずに歯磨き粉の清涼感のある匂いだけが残るのです。