1台いくらなのか?消防車の値段とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最終更新日:2020/10/21

消防車

1台いくら?

消防車


画像引用元:wikipedia「消防車」

ポンプ車は1台1300万円以上。

一般的に見ることが多い消防車の1つであるポンプ車の場合、
1台は1300万円以上の値段になります。

他にはタンク車は1600万円以上で、
はしご車は15mクラスで5000万、40mクラスで1億8000万円と
ハシゴの長さで値段が変化します。

空港にある消防車の驚愕の値段

科学消防車


画像引用元:http://www.morita119.jp/fire_engine/airport/001photo.html

空港用化学消防車は2~3億円。

消防車の中でもずば抜けて金額が高いのが、2~3億円もする空港用の科学消防車です。
なぜそんなにも高いのか?それは空港での航空事故に備えて車体には「水槽」を積んでおく必要があります。

そして、圧倒的な水圧に耐えるだけの土台も必要になってくることから
どうしても製造にかかる費用が高額になるようです。

ちなみに、この特殊な消防車を製造しているのは
消防車メーカーの「モリタ」という会社です。


ちなみに、消防車は普通免許があれば運転できるというのは知っていますか?
・普通免許があれば消防車を運転できる!?

--

以上、1台いくらなのか?消防車の値段とはでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*