<陸上競技>トラックのレーンの並び順はどうやって決める?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
陸上のトラックレーンの並び順

陸上競技でのトラックの並び順は?

1レーンから8レーンまで、どういう決まりで並んでいるのか?
これを知ればより楽しめます。

成績順

陸上 レーン並び順

最初の予選は抽選ですが、その後は前レースの成績によって決まります。

上から順番に並んでいるわけではなく、
8レーンある場合は次のようになります。

3~6レーン:上位者
7・8レーン:中位者
1・2レーン:下位者

1・2レーンが一番悪いレーンです。
コーナーの角度がきつくなるため走り辛い。
成績が悪い人はより不利になる仕様となる。
そのため、1レーンを使わない場合もあります。

陸上 1レーン使わない


※1レーンを使っていない

3~6レーンが一番走りやすいとされています。
左右に人がおり、コーナーもきつくない。

7・8レーンはコーナーが緩いため、
競技によっては有利になるようです。
「ここを上位者にしろ」という声もあります。

なお、これらも上位順ではなく、
上位4名が抽選をして3~6レーンを決めるというやり方です。

ウサインボルトはずっと3~6レーン

ウサインボルト

最初の予選は別ですが、それ以外はほぼ真ん中にいます。

真ん中にいるのが優勝候補の選手になります。
それを知っているだけでも、「この4人がライバルか」とわかるので面白い。

どの陸上競技も同じなので、ハードル走なんかも同じ視点で見てみよう。

--

以上、<陸上競技>トラックのレーンの並び順はどうやって決める?でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*