車のバック走行に制限速度はあるのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本の道路には速度制限がありますが、
普通に走行したときは、その表示されている速度を守って走行します。

では、バックの場合は速度制限があるのでしょうか。

後進の速度制限

a1130_000517

車を前進しても後進しても標識にある制限速度を守らなければならない。

公道では、20キロ制限でも50キロ制限でも標識の制限速度を守り走行しなければいけません。
ちなみに車の後進の速度は、MTだと通常40~60㎞/hでATは100㎞/h以上まで出るようです。

後進で違反にならないこと

a1800_000005

車の制限速度を守れば、何メートルでも走ってよい。

道路交通法には、バックで何メートル以上走ってはいけないという規定はありません。
なので、最高速度制限が60㎞/hならば60㎞/hで何メートルでも後進走行して問題はありません。

しかし、公道で何メートルも後進していたら
場合によっては、警察に挙動不審として車を止められる可能性はあります。


ちなみに、自転車でのスピード違反はあると言うのは知っていますか?
・自転車にスピード違反はあるのか?

--

以上、車のバック走行に制限速度はあるのか?でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*