落石注意の標識の本当の意味とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
落石注意

山道などを走っていると、よく見ることがある「落石注意」の標識ですが
この標識が注意してほしい本当の意味は何か知っていますか?

落石注意の標識を見ると

スピードメーター

大体の人はスピードを落として運転する。

落石注意という看板を見ると、「石が落ちてくる可能性がある」と思い、
スピードを落として運転をするようになると思いますが、これは半分だけ正解です。

落石注意の本当の意味

車道

落ちている石にも注意。

落石注意の標識の本当の意味は、
「石や岩が車道に落ちている可能性があるから、注意して運転しなさい」という意味です。

落ちてくる石や岩ではなく、「既に落ちている石や岩にも」に注意するというのが正しい意味になります。

なぜ落ちている石に注意する必要があるのか?

車道

落ちている石にも事故になる可能性があるから。

例えば、大きな石が落ちていた場合、その石がカーブなどの死角にあるとブレーキが間に合わない可能性もあります。
また、細かい石の場合スリップしてしまう可能性があるので、スピードを落として運転する必要があるのです。

これらの状況もあり得ることから、落石注意にはこのような意味が含まれているのです。


石と言えば、線路に石を敷いている理由は知っていますか?
・線路に石を敷いている理由とは

--

以上、落石注意の標識の本当の意味とはでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*