白く塗装されている飛行機が多い理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
飛行機

旅客機を見ると、基本的に白く塗装されているものが多いと思います。
では、なぜ白く塗装されているのでしょうか?

なぜ白く塗装されている?

飛行機

機内の温度上昇を防ぐため。

もともとは、機内の温度上昇を防ぐために白く塗られていました。
昔の旅客機は、エアコンの性能があまり高くなかったため
夏場に機内に乗り込むと、暑苦しく感じることがありました。

なので、機内の温度を上げない様子するために
太陽の光を反射する白色に塗装されているのです。

エアコン性能が良くなった現代

飛行機

色々な塗装をした機体が登場。

エアコンの性能も格段に上がっていることから
機体の色を、白に塗装する必要がなくなったので
現在では、カラフルな塗装をした機体が飛んでいるのです。

--

以上、白く塗装されている飛行機が多い理由でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*