棒高跳びの棒(ポール)はいくらする?その値段とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いくらする?

棒高跳び

約5~10万円ほど。

棒高跳びで使われる棒の値段は約5~10万円ほどになります。
選手は自分の体型に合ったものを使うため、大きいサイズや特注品となると
10万、またはそれを超える値段になるようです。

よく曲がる棒の素材は?

棒高跳び

カーボン製、グラスファイバー製を使っている。

競技を見たことある人はわかると思いますが、
棒高跳びの棒を使うと、かなり曲がります。

1960年頃までは、金属製や竹製のものが使われていましたが、
その後、軽くて弾力性のあるカーボン製、グラスファイバー製が登場しました。

今では、その「カーボン製、グラスファイバー製」が主流となり、
オリンピックでは、ほとんどの選手がそれを使って記録を競い合っているのです。


オリンピックといえば、陸上のトラックはどのように並びを決めていると思いますか?
・<陸上競技>トラックのレーンの並び順はどうやって決める?

--

以上、棒高跳びの棒(ポール)はいくらする?その値段とはでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*