名古屋のみんなの味『すがきや』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
○これが名古屋の味だ!!

 名古屋の人なら一度は食べてるであろう甘党とラーメンの店『すがきや』
 ここまで名古屋人をとりこにする名古屋の誇るファストフード『すがきや』の魅力を紹介します。

1.What’s すがきや?

 東海地区を中心に静岡、北陸、関西にまで広がる304店舗(平成15年4月現在)の飲食チェーンです。

 メニューには甘党とラーメンの店というだけあり、というかそのまんまですね。サイドメニューもありますが、やはりこの2本柱ですね。

  ・甘味 ソフトクリーム 130円 そのまんまです。
  ・クリームぜんざい 180円 一番人気。小豆とクリームの相性抜群
  ・杏仁豆腐&しるこ杏仁豆腐 230円 ニューフェイス。

 やはり名古屋人は小豆が大好きなようです。小倉トーストがある土地柄ですねぇ。

2.すがきやのラーメン

 やはり、『すがきや』といったらラーメンですわ。チェーン店なので、工場での大量生産です。しかし、飽きの来ない不思議な魅力です。

 麺は中太でスープは『和風とんこつ』。オフィシャルでは秘密ということですが、 とんこつベースに魚のダシが加わり、あっさりと仕上がっています。普通のラーメンは270円、卵とチャーシューが乗った特製ラーメンが370円。この値段なら子供がお小遣いで食べにいけますね。

(写真:インスタントラーメンとしても販売中)

3.すがきやの歩み

 さて、そんな名古屋で愛され続ける『すがきや』。
 その歩みを見てみましょう。

 昭和21年3月 名古屋・栄に甘党の店『寿がきや』開店。
          直後にラーメンも出すようになり甘党とラーメンの店となる。

   33年4月 キャラクター『スーちゃん』誕生
   36年 日本で初めてスープのもとの粉末即席化に成功、発売
 (私も今回調べて初めて知りました。インスタントラーメンに不可欠となった粉末スープをここが開発していたんですね。だからどこのお店でもきちんと同じ味が出せるんですね。ちょっと驚き)
   44年10月 大曽根で11店舗が開店し、本格的にチェーン店化
  62年 POS SYSTEM導入
  (結構早い段階での導入じゃないでしょうか)
 平成11年 『シナボン』(シナモンロール専門店)1号店が東京吉祥寺に開店
  (ここがすがきやと繋がってるとは知らなんだな)
    13年 名古屋駅エスカ地下街に『寿がきや』1号店を再現した『こだわりのラーメン専門店』開店
  (ちゃんと甘味もあるでよ)


 この『すがきや』が安くて美味しく、近くにあるから、名古屋ではラーメンはおやつ感覚で食べられてきたのです。名古屋にはきしめんや味噌煮込みといった麺の文化があるにもかかわらず、名古屋のラーメンが発展してこなかったのにはこの影響があるのでしょうね。

 それほどに名古屋に根付いているこの『すがきや』、名古屋においでの際は是非一度食べりゃあせ。病み付きになるでなも。

スガキコシステムズ株式会社HP
http://www.sugakico.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*