出刃包丁の名前の由来

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出刃包丁とは和包丁の中で魚をさばく際に使用する包丁です。刃が出ているから出刃包丁なのか?しかし包丁はみんな刃が出ているもの。

今回の雑学は、出刃包丁の名前の由来についてご紹介します。

出刃包丁の名前の由来

出刃包丁は江戸時代の書物に記載があることから、この時代では既に流通していたことは間違いないようだが、いつ頃から流通したのかなどの詳細は未だに判明していない。

しかしある書物によると、この包丁のことを「出刃包丁」と名付けるにあたるゆえんが記されている。

その鍛冶、出歯の口もとなる故、人呼んで出歯庖丁と云えり

つまり、包丁を作っていた鍛冶屋が出っ歯だったことから、出刃包丁という名前が付けられたのだったのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*