ボウリングのピンはいくらする?その値段とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ボウリングのピン

ボウリングとは、レーンに置いてある10本のピンを倒して競うというもの。
「カコーン!」という音が鳴るスポーツですね。

では、そのボウリングのピンは1本いくらするのでしょうか?

1本いくら?

ボウリングのピン

1本2000円ほど。

ボウリングのピンの値段ですが、相場にして1本約2000円ほど。
レーンに並ぶのが10本なので、1セット2万円程度となっています。

ピンは何の素材で作られている?

ピン

楓(かえで)の木材を使用して作られている。

ボウリングの玉は非常に重く、それを転がしてボウリングのピンに当てるわけですが
ボウリングのピンもなかなか頑丈です。

そんなボウリングのピンの素材は「楓」と呼ばれる木を使用しています。
そのピンには、衝撃に強い素材のハードメイプル材と呼ばれるものから作り出されているため
そう簡単には壊れないのです。

とはいえ、いつかは劣化するので
ボウリング場では定期的にボウリングのピンを交換しています。

ボウリングの玉は?

ボウリング

5,000~2万5,000円ほど。

ちなみに、ボウリングの玉はいくらぐらいなのか?というと、
安くても5000円ほど、高いもので2万5000円ほどかかります。
ボール価格はピンからキリまであります。


ちなみに、ボウリングのピンがなぜ10本なのか知っていますか?
・ボウリングのピンは元々10本ではなかった

--

以上、ボウリングのピンはいくらする?その値段とはでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*