ボウリングで連続ストライク!正式な呼び名とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ボウリングで3回連続でストライクを取ることを『ターキー』と呼びますが、由来は何?
4連続以上の連続ストライクの時は何て言うの?

今回の雑学ではボウリングのストライクの数え方についてご紹介します。

ストライクの呼び方が決まるまで

ボウリングで10ピン全て倒した時にストライクと呼びます。このストライクを3回連続成功する事をターキーと呼ぶようになり、そこから最大12回連続ストライクまでの名前が決まりました。

ターキーの由来

その昔、3回連続ストライクを出した時に、お祝いとして七面鳥の調理を振る舞った事からこの名前が定着しました。
3連続の時にだけターキーという名前が付いている状態がしばらく続きましたが、それ以外の場合で呼び名が無いのはおかしいということになり、全ての回数の場合の呼び名が決まりました。

ストライクの呼び名

1回目のストライクから最大12回連続ストライクまでの名前は次の通りです。

1回目ストライク
2連続バックス・トゥ・バック・ジャック
3連続ターキー
4連続ハムボーン
5連続ヤッツィー
6連続シックスパック
7連続セブンパック
8連続エイトインナロー
9連続ナインインナロー
10連続テンインナロー
11連続イレブンインナロー
12連続パーフェクト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*