ハトヤホテルの名前の由来

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本有数の温泉地である静岡県伊東市。1947年創業の老舗、「伊東にいくならハトヤ、電話は4126(よいふろ)」でおなじみのハトヤホテルですが、そもそもハトヤホテル名前由来は何なのでしょうか?

ハトヤホテルの名前の由来

そもそも創業者は元々伊藤温泉地にあった「ハトヤ旅館」を譲り受け、運営していくことになりました。この旅館の元の所有者が、鳩を使ったマジックで有名なマジシャンだったことから、ハトヤ旅館と名付け、経営者が変わったことでハトヤホテルへと転身していったのです。

この話自体は割りと有名なエピソードなのですが、多くの方はハトヤホテルの創業者がマジシャンだったと勘違いしているようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*