ネコババの言葉の語源

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

財布を拾って素知らぬ顔で立ち去る。そんな行為の事を「ネコババ」といいます。

この言葉の語源は何なのでしょうか。漢字に当てるとどう書くのかなどを調べてみました。

ネコババの語源

ネコババは漢字で書くと「猫糞」となります。

ババとは糞(フン)の事を指し、今でも関西方面ではこの言葉を使用します。

ネコババは、猫が糞をした後に砂をかけて隠してからその場を去る姿から作られた言葉なのです。

ちなみにネコババは遺失物等横領の罪にあたり、1年以下の懲役又は10万円以下の罰金を課せられます。落し物を拾った際は素直に警察に届け出ましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*