トイザらスの社名の由来と表記の疑問

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おもちゃ販売のチェーン店である「トイザらス」は大型の土地面積を持った店舗が多く、大人でもワクワクしてしまう程です。トイザらスの看板は上の写真からも分かるように「R」の表記がになっていますが、何か意味があるのでしょうか?

今回の雑学では、トイザらスの社名由来についてご紹介します。

トイザらス(Toysrus)の語源は「Toys are us(トイズ アー アス)」です。おもちゃの事なら私達にお任せをみたいな感じの意味ですね。

英語ではareを省略して「R」と書くスラングのようなものがあります。youも「U」と書くこともあります。
この事から「Toys r us」で「Toysrus」となったわけです。

「”」を付けてToys“R”Usとも表記されます。こちらの表記で見ると語源が分かりやすいですね。

看板などでは「R」が逆に表記され、「Я」になっています。
これは目立つようにやっているわけではなく、アメリカの子ども達がしばしばRを逆に書いてしまう事があるため、子ども達の身近な存在ということを伝えるためにわざと逆転しているのです。
日本の子ども達もひらがなを逆に書いてしまう事が多々ありますよね。

さて、日本に置いてのトイザらスの表記ですが、「ら」の部分だけがひらがなで表記されています。これもアメリカ店と同じ発想で付けられたもので、子どもらしさを出すためのアイディアなのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*