ダンクシュートの「ダンク」とはどういう意味?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
バスケ

バスケットボールの「ダンクシュート」という言葉を聞いたことあると思います。
では、この「ダンク」とはどういう意味なのでしょうか?

ダンクシュートとは

ダンクショット

ボールから手を離さずにシュートすること。

バスケットボールを手から離さずに、ゴールリングの上から押し込むようにして
決めるシュートの事を「ダンクシュート」と言います。
ちなみに、正しい英語だと「ダンクショット(dunk shot)」といいます。

ダンクの意味とは?

パン 牛乳

パンなどを牛乳などに浸すこと。

「ダンク」とは、元々はパンなどを牛乳に浸すことを言います。
つまり、ボールをリングに沈める動作が、パンを牛乳などに沈める仕草に似ていることから
このように呼ばれるようになったとされています。

スラムダンクとは?

バスケ

強く叩きつけるようなダンクシュート。

あの人気漫画「SLAMDUNK」のタイトルにもなっている「スラムダンク」とは
強く叩きつけるようなダンクシュートのことを言います。

この名称の由来は、NBAのチーム「ロサンゼルス・レイカーズ」で
実況を務めたアナウンサーの「チック・ハーン」の造語から来ています。


ちなみに、バスケットボール選手の背番号につけることが出来ない数字があることは知っていますか?
・バスケットボール選手の背番号につけることができない数字がある

--

以上、ダンクシュートの「ダンク」とはどういう意味?でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*