スリッパの意外な発祥地と本当の使い方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

現在では世界中で当たり前に使用されているスリッパですが、その発祥地はご存知でしょうか?また、今では想像も付かない本来の使い方があるのです。

今回の雑学では、スリッパの意外な真実をお伝えします。

スリッパが生まれた理由

結論から言ってしまうと、スリッパの発祥地は日本です。

スリッパが開発されたのは明治時代。この時代から外国人が多く日本へやってくるようになります。日本と違って家の中でも土足で行動する彼らに対して考案されたのが、このスリッパです。

本来は外履きを履いたまま、スリッパを使用していたのです。

ちなみにスリッパ(Slipper)の語源は、「滑る」を意味するSlipからきていて、滑るように歩くことの出来る履物として名付けられました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*