スキー場のリフトはいくらする?その値段とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スキーリフト

冬のシーズンになると、スキー客が多くなり、
雪山から一気に滑り始めます。

その時にリフトを何回も往復する事でしょう。
では、そのリフトは1基いくらなのでしょうか?

1基いくらする?

リフト

1基あたり1~2億円ほど。

スキーのゴンドラ・リフトは、実は1基あたり1~2億円ほどかかっています。
また、スキー場にはそのリフトが何基もついています。

となれば、スキー場には何十億という金額が投じられているのです。

チケットがそれなりに高いのも

スキー場

リフトの高額な建造費の回収に必要だから。

スキー場のゴンドラ・リフトの料金は大人で1日6000円ほど。
6時間券で5000円ほど必要になります。

スキーのリフトを利用するだけで「高い」と感じた人も居ると思いますが、
スキー場の建造費も莫大なため、致し方なく
このような高額な利用料金になってしまうのです。

実際に、スキー場の経営は非常に厳しい状況で
ピーク時と比べると現在は集客が少なめです。

なので、運用に必要な資金を工面することが難しいため
なおさら利用料金は高くなっているのです。


建造費といえば、高速道路1キロを建設するのに必要な費用はいくらぐらいなのか知っていますか?
・高速道路1キロを建設するのにかかる費用はいくらなのか?

--

以上、スキー場のリフトはいくらする?その値段とはでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*