サッカーのハットトリックの意味と由来とは?次の4点の名前は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハットトリックは、サッカーなどで使われる用語のことです。
では、このハットトリックの語源はどこからきているのでしょうか?

そもそもハットトリックとは

サッカー

同じ選手が3点入れること。

ハットトリックとは、1試合に同じ選手が3得点入れることを指します。
サッカー以外には、アイスホッケーでも使われます。

ハットトリックの由来

CricketSCG1


※wikipedia「クリケット」から引用

クリケットが由来している。

ハットトリックの語源は諸説ありますが、一番有名なのは
元々イギリス発祥のクリケット(野球の原点)から由来していると言われおり、
打者を3人連続アウトを取ると、高級な帽子が贈られます。

しかし、この3人連続と言うのは非常に難しいので、
大変名誉なことだったから事から由来していると言われています。

他の説

その他にも

・選手の功績を称え観客が帽子を投げ入れたこと。
・ハットトリック(Hat Trick)文字通り訳すと帽子の奇術といい
3人連続でアウトを取るには奇術のように難しいから。

などの説ががあります。

プロのトッププレイヤーのサッカー選手が、3得点することもやはり難しく
サッカーのストライカーがハットトリックを決めることは、
実力の証明とも言える意味合いを持ち、全世界に定着しているのです。

4点取った時の名称は?

4点の時は特に名称は無い。

6点だとダブルハットトリック、とあるのですが、
プロのサッカーではそうそう無いことで、ほぼ使われない名称です。

ちなみに、サッカーのスローインがなぜ両手なのか知っていますか?
・きっかけが凄い!サッカーのスローインはなぜ両手で投げる?

--

以上、サッカーのハットトリックの意味と由来とは?次の4点の名前は?でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*