いくら?救急車1台の値段とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
救急車

生死に関わるような緊急時に出動する「救急車」ですが
この救急車の1台の値段は知っていますか?

救急車1台の値段

救急車

一般的な救急車は2000~3000万円ほど。

救急車には、高度な処置が可能な設備を備えている
「高規格救急車(高規格基準救急車)」というものがあります。

日本で一般的な主力となる救急車両は、この高規格救急車と呼ばれている車両です。
その救急車の値段は2000~3000万円ほどするようです。

特殊救急車スーパーアンビュランス

スーパーアンビュランス


画像引用元:wikipedia「日本の救急車」

全長約12mの特殊な救急車で値段は1億。

東京には全長約12mの特殊な救急車が配備されています。
大規模な災害、多数の傷病者が発生した場合に活躍する
スーパーアンビュランスと呼ばれる救急車。

この救急車は8つのベットを持つ救急車で、
ボディを左右に拡張することが出来る救急車なのです。

この車両の値段は1億円するといわれています。


救急車を呼ぶときは「119」ですが、なぜこの番号なのか知っていますか?
・緊急電話番号が119や110の理由とは?

--

以上、いくら?救急車1台の値段とはでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*