「根回し」は、実は3年もかけて行なうものだった?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015/7/5 2019/2/17 語源・由来

根回し

「根回し」という言葉がありますが、もともとの意味は、庭師が樹木をある場所からある場所まで移植するときに、樹木がうまく根づくようにすることで、これには3年もの時間がかかりました。

交渉で「根回し」というと、「関係者にあらかじめ意図や事情などを説明し、ある程度の了解を得ておくこと」ですが、この意味で使われ始めたのは昭和40年頃からで、40年代半ばに一般化されました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*