「最初はグー」が最初に使われたのはいつ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

じゃんけんの定番の掛け声である「最初はグー」ですが、この掛け声が初めて使われたのはいつからなのでしょうか。

今回の雑学では、最初はグーの発祥についてご紹介します。

あの人気タレントによって生み出された

かつて1969年から16年間放映され、最高視聴率は50.5%というザ・ドリフターズによる伝説のコント番組「8時だョ!全員集合」でこの言葉が生み出されました。

この番組の中で、1981年から始まった志村けんと仲本工事によるジャンケン対決のコント内で、志村けんが発した掛け声が初披露されました。当初は今のように短いものではなく「最初はグー、またまたグー、いかりや長介頭はパー、正義は勝つ」の後に、ジャンケンポンと続くものでした。

これが短縮されて「最初はグー」になり、今現在もじゃんけんといえばこの掛け声が使われ続けているのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*