フラミンゴの輸送にはパンストを使う

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フラミンゴは片方の脚を折り曲げ、もう片方の脚一本で立ち続け微動だにしません。強靭な脚力を持っていますが、その脚はとても細いです。そして大変なのが動物園などへの輸送です。

フラミンゴとパンスト

力がある反面、輸送時に暴れ出したら羽根など身体を傷つけてしまいます。過去には木綿製の固い袋に包んで輸送していましたが、身体を傷つけてしまうことが多かったといいます。そこで登場したのが女性用のパンスト(パンティーストッキング)です。

柔らかく伸びる素材は繊細なフラミンゴの身体を保護するのに最適です。使い方は簡単です。まず左右の脚の部分を半分に切ります。そしてつま先側も切り落として筒状になるようにします。これをスッポリとフラミンゴの頭から被せるのです。

それでもフラミンゴにパンストを被せるのは、大人が数人がかりで抑えつけなければならないので、大変な労力が要します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*