接着剤の「セメダイン」は「攻め出す」から

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セメダイン株式会社の主力商品である、接着剤「セメダイン」は、日本を代表する老舗の接着剤ブランドです。1923年にセメダインの販売が開始されました。

セメダインの由来

それまではイギリス発の接着剤である「メンダイン」が市場を独占していました。そこで、海外製品に打ち勝ちたいと、セメダインが開発されます。その後、セメダインが日本の接着剤業界を揺るがしたことは言うまでもありません。

このセメダインの語源は、接合材を意味する「セメント」と、力の単位である「ダイン」を組み合わせた造語であると語られています。

しかし実はこの裏には、海外製品を国内から攻め出すという想いが込められており、「攻め出せ、メンダイン」という意味もあるとされます。

これは俗説というわけではなく、セメダイン公式サイト上の会社案内の沿革のページにしっかりと記載されているのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*