ミカンの皮で簡単に風船を割ることができる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ミカンを始めとした柑橘系の果物の果汁を風船にかけることで、膨らませた風船が自然と割れてしまうといいます。なぜそのようなことが起こるのでしょうか。

ミカンで風船が割れる原理

柑橘系の皮にはリモネンという成分が含まれています。このリモネンは香り成分であり、柑橘系の爽やかな香りを作り出している成分にあたります。一方、風船に使用されている天然ゴムはイソプレンという分子で構成されています。このリモネンとイソプレンという両成分の構造が非常に似ているために互いに溶け合い、風船が割れてしまうのです。

実験したいのであれば、膜の薄い水風船を使用すると良いでしょう。皮から絞った果汁を数滴垂らすだけで、あっという間に風船が割れてしまいます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*