プロ野球で「マジック 」というのはなぜ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロ野球のリーグ終盤戦になると「◯◯チームのマジックが点灯しました!」と、大々的に発表されます。この「マジック」とは、「自チームがあと何勝すれば優勝が決定するか」を表した数字ですが、なぜマジックと言うのでしょうか。

マジックの意味

日本では単にマジックと言われますが、正式には「マジックナンバー」と呼びます。直訳で「魔法の数字」となりますが、これでは少々意味が分かりません。 そもそもマジックナンバーは、ビンゴゲームから生まれた言葉なのです。ビンゴするために必要な数字をマジックナンバーと呼び、これは「この数字がでて!お願い!」という感じに、呪文を唱えるようにお祈りすることからきています。呪文は英語で「マジックワード」といい、ここからマジックという言葉は「実現を願う数字」として使われるようになったのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*