ビフテキはビーフステーキの略ではない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

かつては高級食とされたビフテキですが、今では大衆食になっているのでしょうか。分厚い牛肉のスライスを豪快に焼いたビフテキは、ビーフステーキ語だと思っている方が多いのではないでしょうか。

ビフテキはなんの略?

ビフテキはフランス語でビーフステーキを意味する「ビフテック(bifteck)」が、日本語風に発音されたものになります。ではビフテックの語源は何なのでしょうか。

実はビフテックの語源は、英語のビーフステーキなのです。ということはビフテキは間接的にビーフステーキの略語と言えるのでしょうか。

さらに話をややこしくすると、英語のビーフは、フランス語で牛を意味する「ブッフ」が語源であると言われています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*