エレベーターのボタンを押し間違えた時の対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エレベーターで行きたい階のボタンを押し間違えた時、乗っているのが自分一人なら良いですが、同乗者がいる場合は少し気まずい思いをしてしまいます。そんな時に取って置きの裏ワザをご紹介しましょう。

押したボタンはキャンセル出来る

数階程度の建物であればあまり気に止めることはないかと思いますが、もし高層ビルでやんちゃ盛りな子どもが同乗していたら。もしその子が全てのボタンを闇雲に押してしまったら。親は平謝りするしかないでしょうが、そんな時にスッと手を伸ばしてヒーローになりましょう。

方法は簡単です。間違えて押してしまった階のボタンを、素早く2回押すだけ。これで押してしまったボタンをキャンセルする事が出来るのです。

但し、多くのエレベーターのこの裏ワザに対応していますが、まれに対応していない機種もあるので、その際は「子どものイタズラだ。」と大目に見てあげましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*