なぜソースにブルドッグ?ブルドックソースの由来

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ソースといえばブルドック!」という方も少ないくないでしょう。ブルドックソースは犬のブルドッグがブランドマークになっていますが、ソースと犬に一体どのような関係があるのでしょうか。

ブルドックソースの誕生

ブルドックソースが誕生したのは1905年の事。当時はまだ「二幸ソース」という名で販売がされていましたが、時代が明治から大正に移り変わる頃、現在のブルドッグ印のソースとして生まれ変わりました。

当時、日本ではソースの本場イギリスから輸入された犬種、ブルドッグが流行していました。その人気にあやかって、自社のソースも広く愛されて欲しいという想いから、ブルドックソースと名付けられ、ブランドマークもブルドッグのイラストを採用したのです。

ちなみに犬の種類では「ブルドッグ」ですが、ソースは「ブルドック」となっており、「ク」に濁点が付いていません。これは創業者が命名をする際に、濁音が続いては語感が悪いという理由から、あえて濁点をとって名前を付けたからなのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*