しなびたレタスの食感を取り戻す方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レタスはシャキシャキの食感が最大の売りです。しかし冷蔵庫にしばらく放っておいてしまうと、そのシャキシャキ感も薄れてしまいます。そんな時はほんの一手間で元通りの食感を甦らせることができます。

野菜の食感を取り戻す

「野菜といえば冷水に浸す」と思い込んでいる方が多いようですが、シャキシャキの食感を復活させたいのであれば、その逆の手段を取る必要があります。つまりお湯に浸すのです。

用意するのは50℃に熱したお湯だけです。50℃のお湯に2~3分浸すことで、植物の細胞壁や中葉に含まれるペクチンと呼ばれる物質が硬くなり、細胞同士をくっつけてシャキッとした食感が蘇るのです。お湯に浸した後で、冷水にさらして軽く冷やしましょう。

この方法は、キャベツや白菜、ほうれん草などの葉野菜にも使えます。そのままの状態でもよいですし、千切りにした状態でも使える万能な裏ワザです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*