「PTA」って何の略?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

例えば小学校や中学校などで、何か問題が起こると登場するのが「PTA」という存在。また、保護者の方の中にはPTAの役員になっている方も多いことでしょう。そもそもこのPTAという言葉は、一体どういう意味なのでしょうか。

PTAの意味

世界で初めてPTAが発足したのは1897年のアメリカでの事。その後、日本には戦後の1946年にGHQの要請にて入ってきました。当時は「父母と先生の会」、「親と教師の会」「保護者と教職員の会」、「育友会」など、様々な名称が用いられていました。この言葉が現在のPTAの由来になっているのです。

PTAとは、「Parent Teacher Association」の頭文字をとった略語で、直訳すると「親と教師の会」という意味になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*