「築地銀だこ」の店名の由来

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大手たこ焼きチェーンとして大人気の「築地銀だこ」は、1991年に創業した株式会社ホットランドが運営を行っています。当社は築地銀だこの他に「薄皮たい焼 銀のあん」、「天ぷら専門店 日本橋からり」、「やきとりのほっと屋」などと幅広い事業を展開しています。

店名の由来

「築地銀だこ」には二つの意味が込められています。一つは「築地」。これは「魚河岸の活気ある姿」と「新鮮な食材」を意味しています。そして「銀」という文字。これは「銀座」を表しており、将来的に銀座に店舗を構えたいという思いから付けられました。

1999年9月に銀座へ店舗を出店し、創業当初の夢は達成してはいますが、2013年に銀座本店は閉店。今現在、銀座には店舗が存在しません。また、築地への出店も2002年に達成しましたが、こちらも閉店。現在は銀座に次いで築地にも店舗がない状態であり、店名の由来に込められた夢は達成できたと言えるのでしょうか…。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*