「下世話な話」は下ネタのことではない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

下世話(げせわ)な話」というと、下ネタや下品な話だと思われがちで、あまり良い印象を持たない言葉です。しかしこの解釈は誤解であり、本当の意味は下ネタなど全く関係ありません。

下世話の意味

下世話の本当の意味は「俗な話」という意味になります。「俗な」というのは「世間一般」という意味であり、つまりは「世間で人々がよく口にする言葉や話」という意味になります。

下世話の「下」とは下々のこと、つまり一般階級の人たちのことを指しています。この「下」というのが「下ネタ」に転じてしまったのではないかと考えられます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*