「レストラン」は元々、料理名だった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レストランは言わずもがな食事を提供する施設の事ですが、その語源は「食事をする場所」ではなく、「食事」そのものの意味でした。

レストランは何料理?

レストラン(restaurant)は英語ではなくフランス語です。フランス語で「回復させる」を意味しています。フランス料理は、肉と香味野菜からとる出汁であるブイヨンが使われている事が多く、栄養価が高いことで評判でした。つまり栄養価が高いことから、体力を回復させる料理だとして、現在でいうブイヨンの事を「レストラン」と名付けられたのです。

18世紀末になると、パリに「レストラン」という名前の店がオープンし、これをきっかけに「レストラン」の認知は料理名からお店の名前へと変貌していったのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*