「ユニクロ」の社名の由来

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ユニクロUNIQLO)の創業は海外で、比較的歴史の浅い企業、瞬く間に業績を伸ばしたブランドだと思っている方が多いと思います。しかしそんな事はありません。ユニクロの歴史を振り返ってみましょう。

ユニクロの沿革

ユニクロの前身となる「メンズショップ小郡商事」が誕生したのは1949年の事。山口県にて開店しました。その35年後、1984年に広島県内にて、ユニセックスカジュアル衣料品店「ユニーク・クロージング・ウェアハウス(UNIQUE CLOTHING WAREHOUSE)」を開店したのです。これがユニクロの第一店舗目になるのです。

ユニーク・クロージング・ウェアハウスは直訳すると「唯一の・衣料品・倉庫」という意味になります。「ユニクロ」は、この言葉が短縮されて出来た言葉ですが、この言葉の意味は忘れられてはいません。

現在では支店数840店以上、国内売上第一位を誇る巨大企業にのし上がったのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*